萎縮した上顎無歯顎へ骨移植を行わずに即時暫間修復したインプラント治療

Int J Oral Maxillofac Implants 2009;24(3):518-526
我々インプラント専門歯科医は、上顎無歯顎の骨の少ない萎縮した部位へのインプラント手術にはいろんなエビデンスに基づいて行っていますが、今回の文献では、以前の即時加重のインプラントと比較して追加されるリスクがないことが認めらました。つまり、骨の性状によってはインプラントを手術した後即時に暫間の歯を入れることが可能になったと言うエビデンスです。

 いろいろ海外の文献に触れながら、より安全・安心のインプラントの提供に努めていきます。