テニス、錦織圭選手の快挙

  • 投稿日:2012.01.24
  • カテゴリー:未分類

諫早市、島原市の諌早インプラントセンター、島原インプラントセンターの代表上田です。

学生時代テニスをやってました。スタイルはサーブでエースを取りラリーはとても苦手でバックハンドはいつも球威に押されていた記憶があります。

「エアー圭」と言うジャンピングスマッシュが有名ですが、以前の彼のインタビューで

 「毎日毎日基本動作と基礎訓練の繰り返し・・・」
中学時代から、確か?単身海外に渡って努力をしてきた錦織選手は、特別な練習とかではなくて「基礎」の繰り返しを

十分に叩き込まれて今のスタイルや「エアー圭」などの独自スタイルに進化させてきたのだと思います。

私たち、専門医も毎日の中で「基礎」的なトレーニングを常に繰り返してきています。手術も基本は歯肉の切開・縫合で歯肉コントロールになります。最初の切開、最後の縫合、すべてはこの技術に集約していきます。
 骨内の手技も絶対重要です。でも、繊細な切開、縫合の基本がすべてに繋がっていきます。